1. ホーム
  2. 圧力寸胴
  3. 圧力寸胴7つの魅力

圧力寸胴7つの魅力


どなたでも安心して使用して頂ける安全機能満載 !

1. 事故防止のためには圧力調理中はフタが開かないことが絶対条件です。
   ベルトロック式は圧力調理中でも誤ってフタを空けることができ危険を伴います。
   圧力調理中は絶対にフタが開かない自動ロックアップ機能(特許登録済み)を採用。

2. オモリ、安全弁(調整弁)、パッキンにより圧力と温度を完全にコントロール。
   3重の安全装置により、安全・安心を高い次元でお約束します。

3. 安全・安心を実現するために、アルミニウムの塊から削り出しの肉厚で強度抜群。
   鋳造製品(鋳物)だからできる安全強度。
   圧力寸胴は金属を曲げるなど、変形させて成型しておりません。




スープづくり時間の短縮を実現 !

1. 業界最高の130℃だから約2時間30分※でスープが完成します。
   超高圧の約2.6気圧 ! (MS-45型以下は3.0気圧 ! 136℃での調理が可能)

2. 今まで大変だったスープ濾(こ)し作業も、バルブを回すだけ !
  ・圧力のパワーでスープを濾(こ)し出します。
  ・スープの液送装置と完全乳化装置(特許登録済)
                            ※バーナーの火力により異なります







調理時間の短縮によってさまざまなコストカットにつながります !

1. 炊き時間の劇的な減少でガス代が1/4以下に !

2. スープづくりで、混ぜる作業、濾(こ)す作業などの手間をなくし、人件費の軽減。

3. 短時間調理により、厨房の高温時間が短くなり、エアコン等の空調費も減少。

4. 超高圧で骨の髄(ずい)までスープを絞り出しゴミの量も削減。

5. 超高温調理で効率よく旨みを抽出、骨の使用量が少なくなる。




誰がつくっても毎日安定のスープ品質 !

1. 蒸発や吹きこぼれが少なく、スープ量がいつも安定。

2. 効率よく熱が寸胴全体に回り、加熱調理がいつも均一。

3. 水量、具材量、圧力調理時間を変えなければ、毎日安定したスープをおつくり頂けます。

4. 多店舗展開現場作業の統一&簡素化につながります。




2時間半で1番スープ・2番スープがとれ、濃度の調整も簡単 !

圧力寸胴のサイズに対して、想像を超える量のスープが獲れます。

 例)豚骨白湯(濃度8%)の場合、スープ取れ高は以下の通りになります。
  MS-36型(満水容量 38ℓ)の場合 ⇒ 30ℓ
  MS-39型(満水容量 50ℓ)の場合 ⇒ 40ℓ
  MS-45型(満水容量 80ℓ)の場合 ⇒ 64ℓ
  MS-51型(満水容量 100ℓ)の場合 ⇒ 80ℓ




難しい知識や技術は必要ありません !

1. 寸胴の肉厚が22mmと分厚くコゲつきにくいため、洗うのも簡単です。

2. 圧力寸胴はバーナーの上に置いたまま、洗浄ができます。

3. 130℃の高温によって滅菌され、常に衛生的にご使用いただけます。




製法や付属機材で多彩なスープ等の調理が可能に !

1. <濃度が思いのまま>  ⇒ 淡麗スープから超濃厚つけ麺スープまで調理できます。

2. <乳化度が思いのまま> ⇒ 清湯スープから半乳化〜完全乳化スープまで調理可能。
               超高圧でスープの完全乳化(白湯)が実現!

3. チャーシューや背脂等の食材にも対応できます。(短時間で調理可能)













お問い合わせ・資料請求

製品に関するお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ・資料請求