1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 沿革

沿革

大正7年、中條辰之助(代表取締役中條裕人の祖父)がアルミ事業を創業
(アルミ鋳物・アルミ板・アルミ線・その他家庭用器物のアルミ製品製造販売開始)
昭和14年に「㈱中條軽銀製造所」が設立されアルミ総合メーカーとして会社組織となる。
(因みに「軽銀」とはアルミニュームのことで、戦前・戦中はこのように呼ばれた)
戦時中は海軍管理工場に指定され軍需品製造に特化するが空襲で東京工場を全面喪失。
終戦と同時に平和産業に転換、その名も「㈱平和アルミ製作所」が設立された。
平成15年に圧力鍋事業部門が、圧力鍋総合メーカーの㈱鋳物屋として独立した。
平成21年、㈱鋳物屋が家庭用圧力鍋製造50余年の技術と経験を生かし、「圧力寸胴」を
生産開始、その営業拠点として「平和リーシング㈱」が設立された。












お問い合わせ・資料請求

製品に関するお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ・資料請求